バクネヤング

もう20年近く前(調べ直したら1995だって)に出たマンガで、『バクネヤング』ってのがありまして。

作者は松永豊和氏。

そんなにたくさん出してる人じゃないし、今現在書いてるかどうかも分からないんですが。

ただ、あのマンガは結構面白かった記憶があります。

話自体は結構なバイオレンスで、とにかく勢いがいい。ただ、屋や中途半端な感じで終わってしまったような。

気になりだすと止まらないもので、中古本屋に行って見付けてきました。(作者さん、新刊じゃなくてごめんなさい)

結構分厚いですよ。辞書一冊分くらいの暑さ。

ウィキペディアでの情報と合わせると、これは『増補版』って奴なんでしょうね。

気になっていた話自体、連載時からの続きが結構長く描かれています。

ま、そこからは買ってからのお楽しみです。

私はボチボチ楽しめました。

広告

投稿日: 5月 11, 2012 | カテゴリー: Uncategorized | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。