新東名

もう先月の話ですが、開通したばかりの新東名で落石があったなんてニュースがありましたね。

落石注意といえば、山道で良く出くわす標識のうちの一つ。

『落石注意ってったって、落ちてきたらもうどうしようもないべよ』なんて思いながらバイカーは走っている訳です。いや、茶化してもしょうがないですね。

落ちてきた石が道路上に転がっている可能性もある訳で、標識の価値は十分あると思ってます、はい。

それと新東名で思い出したのが、いつも思うことですが、土木工事のコンクリートの仕上がりの美しさ。

私のような建築屋のはしくれから見ると、あの美しさはほんとに惚れぼれします。だって補修した跡なんてないですもの。基本的にイッパツ仕上げでアレですから。驚嘆です。

などと岡崎に行く用事があるたびに思い起こしています。

あのあたり、新東名の柱脚を森ん中に作っている最中なのですよ。

 

 

広告

投稿日: 5月 10, 2012 | カテゴリー: Uncategorized | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。